*

「滝澤伯文」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

 


公開日: : 最終更新日:2016/03/02 キーワード

「滝澤伯文」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

滝澤伯文


TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点

滝澤伯文(たきざわ おさふみ)
ストラテジスト、CME(CBOT)で日本人唯一のフロア会員。

経歴
1988年日興證券入社
1993年日興インターナショナルシカゴ
1997年日興インターナショナルNY本社勤務
1999年米国CITIグループNY本社へ転籍
2000年よりCITIグループ傘下のソロモンスミスバーニーシカゴに転勤。CBOTの会員に復帰し、シカゴ市場から米国市場の分析を日系大手金融機関に提供
現在、CME(CBOT)で日本人唯一のフロア会員として各種情報の提供中
参照元 『TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点』より

 


TAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点

滝澤伯文の メルマガ(メールマガジン)は
こちらTAKIZAWAシカゴ・レター/今日の視点・明日の視点

 ※滝澤伯文氏のブログはこちら

 

YouTube 動画 -

大統領選挙 滝澤伯文氏
【公開日】 2016/1/12 【作者】utada_san1

アメリカマーケットの動き 滝澤伯文氏
【公開日】 2015/5/19 【作者】utada_san1

アメリカ雇用統計の解説 滝澤伯文氏
【公開日】 2015/1/13 【作者】utada_san1

為替の動き 滝澤伯文氏
【公開日】 2014/12/16 【作者】utada_san1


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー

関連記事

toshika2

株で年収2億円のウルフ村田がチャートを見てドギツイ下ネタ発言 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=fAftoPvJThw

記事を読む

itadoga

「日本企業が中国から撤退する本当の理由」(月刊三橋「中国大炎上」より) YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=Wzz3dqOIGrY

記事を読む

no image

朝倉慶氏 「朝倉慶_CD2012/12」 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=hzUEe08M1pU

記事を読む

no image

『金上場投資信託のフロー』江守 哲さん Stockvoice 9月7日 Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=uC5R1mJdmLM

記事を読む

seminar

小次郎講師の徹底的!チャート分析講座 第2回移動平均線-後編- YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=VWsAgN_2Kcw コ

記事を読む

itadoga

相場師朗氏 「7step 株式投資メソッド 第3話 相場師朗 うねり取り 株」 YouTube

  https://www.youtube.com/watch?v=D4OjNqw3TEc

記事を読む

seminar

小次郎講師がタートルズ投資法について語る。YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=jbjWi2oix_s コ

記事を読む

troom

北浜流一郎氏 「株式投資で儲けを狙うなら、「会社四季報」のここを見る。」 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=v38TiWYMVAM コ

記事を読む

toshika2

マーケッツのツボ 「“ウルフ村田”の人生是総て短期売買」 現金掴み取り投資術 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=BodhyLbdTNo

記事を読む

troom

「塚本次郎チャンネル」 YouTube 相場の無料動画まとめ

YouTube 相場の情報 無料動画まとめ 「塚本次郎チャンネル」 【第33回】小次郎講師の『今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑