*

「若林栄四」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

 


公開日: : 最終更新日:2016/11/25 キーワード

「若林栄四」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

若林栄四

若林栄四(わかばやし・えいし)
伝説のディーラー、ファイナンシャル・コンサルタント、株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役。

経歴 
1966年京都大学法学部卒業。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行
同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店為替次長
1987年勧角証券(アメリカ)執行副社長歴任
1996年末退職
現在ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、
日本では外国為替コンサルタント会社である「(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ」の代表取締役を務める

参照元 ブログ『若林栄四 ニューヨークからの便り

 

YouTube 動画 -

アメリカは政治によって危険な4年間になる!? 若林栄四さん
【公開日】 2016/11/25 【作者】stockvoice

経済のコントロール失敗!? 若林栄四さん
【公開日】 2016/6/24 【作者】stockvoice

2016年は株安・ドル安・金高の時代 若林栄四さん
【公開日】 2015/12/8 【作者】日経CNBC

目先1万2500円、20年には3万円へ! 若林栄四さん
【公開日】 2015/10/7 【作者】FX やったるで!

生きるレジェンド若林栄四が混迷為替相場を斬る!! 若林栄四さん
【公開日】 2015/10/7 【作者】FX やったるで!


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー

関連記事

seminar

小次郎講師の徹底的!チャート分析講座 移動平均線大循環分析-入門編Vol.06- YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=CQUp1-4eAhM コ

記事を読む

itadoga

2017年5月24日 (水) 今日の株式 明日の株式の要点リスト ストックボイス You Tube

https://www.youtube.com/watch?v=3R21lgpR_lA

記事を読む

itadoga

「第三の矢「成長戦略」の落とし穴」(月刊三橋2013年11月号「アベノミクス再検証」より) YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=Gdo9CzUvhhk

記事を読む

itadoga

藤本誠之氏の「福の神が本音で話す!ここだけの話!福の神(藤本誠之)セミナー 20130420開催」 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=kqsGAsKD7X0

記事を読む

seminar

小次郎講師の徹底的!チャート分析講座 第4回移動平均線大循環分析-後編- YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=aQYoGih7OhM コ

記事を読む

seminar

小次郎講師の徹底的!チャート分析講座 第1回移動平均線-前編- YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=jTfrNIzabTo コ

記事を読む

troom

「田畑昇人」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

YouTube 「田畑昇人」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリス

記事を読む

troom

「神王リョウ」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト-

「神王リョウ」 -人気の投資家・トレーダー・アナリスト・経済評論家のYouTubeリスト- 神王リ

記事を読む

troom

榊原英資氏「「AERAが伝えた20年」第一部:榊原英資教授 (1/2)」 YouTube

  https://www.youtube.com/watch?v=IDjUOoCzIO0

記事を読む

itadoga

2016年10月21日 (金) 今日の株式 明日の株式の要点リスト ストックボイス You Tube

https://www.youtube.com/watch?v=_4UZCot1nmA

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑